昭和レトロ 象印 ホーロー 両手鍋 フローラ 18センチ

◯象印のホーロー鍋です。

◯1970年代、40年ほど前の商品です。

◯昭和40年代中頃、象印マホービンは当時ホーローの世界トップメーカー、
 西ドイツロールマン社と技術提携しホーロー製品の製造販売を開始しました。

 その製品は西洋の技術を取り入れながら、日本独自の丁寧なモノづくりで
 さらに良い製品として生まれ変わりました。
 特に熱くなりにくい把手などは当時の北欧ビンテージホーロー鍋には
 見られない作りです。

【当店のレトロホーロー鍋について】

・全て日本製で厳しい安全規格をクリアーしています。

・芯となる鉄も釉薬の厚さも現在販売されているものより厚く重みがあり、
 保温性も高いです。

・製造工程上、模様部分のカスレや色抜け、極小気泡の点、
 厚みの不均一部分がございます。

・ハンドルの取り付け具合など各部を点検し、末永くお使いいただく事を考え
 状態の良い物のみセレクトしています。

【ホーロー鍋の特長】

・表面は特殊なガラス質で高温焼成されています。

・金属鍋に比べ抽出物がほとんどありません。

・酸に強くジャム作り等でも味や色が変化しません。

・熱まわりが良く、素材が柔らかくなり味が染みこみます。

・IH調理機器で使用でき、特に弱火の煮込み料理で真価を発揮します。

※お使いのIH機器の適合サイズである事をお確かめください。

 ※200V機器でのご使用はお控えください。

・汚れが落ちやすくお手入れが簡単です。

【ホーロー鍋使い方のコツ】

・沸騰するまでは中火、沸騰したら弱火でご使用ください。
 保温性が高いので他の鍋より火力は少なめで同じぐらいになります。

・IH調理器でご使用いただくと焦げ付きにくいです。
 IHの場合も基本は弱めの火力で十分です。

・空焚きににはご注意ください。万一誤って空焚きをした場合は水を掛けて冷やさず自然に冷ましてください。

・水分の少ない物、煎り物はなるべく避けてください。

・表面はガラス質ですから硬い床などに落としたり、尖った金属の食器で叩いたりしないようご注意ください。

・焦げ付いた場合は湯を入れてスポンジで軽くこすると取れやすいです。

・金属製たわしやクレンザーなどの使用はさけてください。

・定期的にハンドルの取り付け具合を確認してガタツキがある場合はネジを締め付けてください。


■状態 デットストック未使用品(長期保管によるスレ傷、変色等ある場合がございます)

■メーカー 象印マホービン

■およそのサイズ 呼び径 18センチ(ハンドル含まず)

        内部深さ 9.5センチ
     
          容量 2.0リットル

   底の平らな部分の径 15センチ(IH機器のご使用可否の参考にしてください)

■外側サイズ    幅 27.5センチ(ハンドル含む)

         奥行 18.3センチ

         高さ 14センチ


☆配送は、地域別 送料一律 ( ショップ配送方法をご参照ください。)
 基本的にショッピングカートにて自動計算されます。

 ◆◆◆1万円以上は送料無料◆◆◆
型番 20170301
在庫状況 Thank you ,Sold out
購入数
Soldout